読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本市並柳PTAに詳しい人

こんにちは。並柳PTAジローです。

お盆休みはいかがお過ごしですか?

お盆中に衝撃的なニュースが!

 

【衝撃スクープ】SMAP解散せず! 本当に解散すると思ってる日本国民に失笑 / 芸能関係者「SMAP復活までシナリオある」

SMAP(スマップ)が解散すると報じられ、日本全国に震撼が走った2016年8月13日。以前から「SMAP解散には復活まで台本がある」と報じられていたが、今回は2016年12月31日に解散するとハッキリと報じられたのだから、ファンが驚かないはずがない。

 

・解散の意志が強い
現在報じられている情報をまとめると、ジャニーズ事務所側とSMAPメンバーの折り合いがつかないだけでなく、SMAPメンバー内でも対立が発生しており、特に香取慎吾(39歳)は解散の意志が強いと報じられている。しかし、芸能関係者は以下のように語り、失笑している。

・芸能関係者のコメント
「日本国民はSMAPが本当に解散すると思っているようですが、本当の意味で解散はしませんよ。最初から解散報道、謝罪の生放送、団結、解散、再結成の順でシナリオがあるといわれていますので、今回の解散は「注目を集めるための台本」でしかありません。完全なる劇中劇といわれています」

「いま芸能界で知られている復活シナリオは2本あります。そのひとつは、2016年12月31日に解散すると報じて、ファンの「解散しないで」という熱をあげさせて、大晦日に「やっぱり解散しません」宣言をするというものです。もうひとつは、とりあえず解散し、のちに復活を遂げるというパターン」

「これは芸能界では当たり前のように広まっている情報ですが、世間は「解散報道のリスクのほうが大きい」と思うのか、あまり信じられていないようですね。まあ、それが狙いなんですけどね(笑)。強大な事務所にとって、ファンを手玉に取るのはチョロいものです」

SMAPとして見続けられる?
芸能関係者の情報が確かならば、今後も中居正広木村拓哉稲垣吾郎草なぎ剛(チョナンカン)香取慎吾の姿をSMAPとして見続けることができることになる。

・本当に解散するのか
SMAPは2016年12月31日に解散すると言われているが、はたして本当に解散するのだろうか。とにかく、SMAPは国民的アイドルグループであり、多くの人たちに感動を与え続けている存在だ。解散せず、このまま続けてほしいものである。

並柳PTAジローとしては、せめてSMAP最後の大晦日には紅白で締めくくってもらいたいですね!

並柳PTA小学校 松本市非公式ホームページ

並柳小学校の校歌を紹介します!

並柳小学校 校歌

作詞 山本茂実  作曲 甲斐正人
1
ゆたかな緑につつまれて ふるさとの古墳 弘法山 高き誇りを受けついで
けわしさ学ぶ道のりよ ああここに 並柳小学校
2
西につらなる山なみは 常念 穂高 槍ヶ岳 山の息吹に抱かれて
肩くみ進む道のりよ ああここに 並柳小学校
3
ときは移り人は変われど 変わることなき牛伏寺川 清き流れの源たどり
あしたを開く道のりよ ああここに 並柳小学校

並柳小学校 愛唱歌

作詞  山本茂実  作曲  甲斐正人
1
黄色に咲いた たんぽぽは 私たちの心です
どんな時にも 弱音をはかず たえてほほえむ 野辺の花
われら並柳小学校
2
アルプスおろしも ふる雪も 並柳っ子は お友だち
みんななかよく 助け合い 黄色にほほえみ 泣くもんか
われら並柳小学校
3
柳の里の たんぽぽは やがてひらいて パラシュート
どこへいっても 根をはって だれにもやさしい 愛の花
われら並柳小学校
4
ああ たんぽぽよ ふるさとよ 黄色く咲くのは 母の色
負けてたまるか 今に見ろ いつも お山が 見ています
われら並柳小学校

 

校舎全景

懐かしいですねぇ。

あのころに戻りたい!

並柳PTA小学校 松本市非公式ホームページ

並柳小学校の校歌を紹介します!

並柳小学校 校歌

作詞 山本茂実  作曲 甲斐正人
1
ゆたかな緑につつまれて ふるさとの古墳 弘法山 高き誇りを受けついで
けわしさ学ぶ道のりよ ああここに 並柳小学校
2
西につらなる山なみは 常念 穂高 槍ヶ岳 山の息吹に抱かれて
肩くみ進む道のりよ ああここに 並柳小学校
3
ときは移り人は変われど 変わることなき牛伏寺川 清き流れの源たどり
あしたを開く道のりよ ああここに 並柳小学校

並柳小学校 愛唱歌

作詞  山本茂実  作曲  甲斐正人
1
黄色に咲いた たんぽぽは 私たちの心です
どんな時にも 弱音をはかず たえてほほえむ 野辺の花
われら並柳小学校
2
アルプスおろしも ふる雪も 並柳っ子は お友だち
みんななかよく 助け合い 黄色にほほえみ 泣くもんか
われら並柳小学校
3
柳の里の たんぽぽは やがてひらいて パラシュート
どこへいっても 根をはって だれにもやさしい 愛の花
われら並柳小学校
4
ああ たんぽぽよ ふるさとよ 黄色く咲くのは 母の色
負けてたまるか 今に見ろ いつも お山が 見ています
われら並柳小学校

 

校舎全景

懐かしいですねぇ。

あのころに戻りたい!

並柳PTAジローと浜崎あゆみのキス

並柳PTAジローです。

浜崎あゆみのインスタについて。

 

キス写真だらけ?浜崎あゆみのインスタが「下品すぎる」と批判殺到

 “カリスマ”の栄光から一転、現在は炎上タレントと化してしまった浜崎あゆみ(37)だが、今度はInstagramで物議を醸している。露出やすっぴん公開で失笑を買う女性タレントは珍しくないが、浜崎あゆみは“男絡み”の写真を連発。ファンだけでなく、関係者からも苦言が飛び出している。

「さまざまな男性との写真をアップし、しかも恋人のように密着していることも多い。最近だと、7月29日に写真家のレスリー・キーとライアン・チャンが浜崎の両隣から頬にキスしようとしている写真を投稿しました。また、7月24日には浜崎が溺愛するAAA・浦田直也(33)に後ろから抱きしめられ、頬にキスを受けているショットを公開していました」(音楽関係者)

 浜崎のInstagramは他にも、シンガーソングライター・GACKT(43)に抱きついている写真など、男性とじゃれ合う様子が多数確認できる。

「こうした投稿について、浜崎のファンですら『最近こうゆう絡みの写真多くない? チャラい感じでイヤ』と困惑気味。業界内でも、浜崎がいつまでも“お姫様気分”でいることに呆れる者が少なくありません」(前同)

■複数男性とキス&ハグ写真は普通じゃない?

 また、芸能記者からは次のような話も。

Instagramといえば、藤田ニコル(18)が6月に公開した写真が、運営から相次いで削除される騒動がありました。藤田によれば、アップしたのは水着写真だったとのことですが、運営は『不適切』と判断。

 

性的表現を対象とするのであれば、浜崎の投稿も取り締まられてもおかしくありません。そもそも、浜崎は2014年にロサンゼルス在住の男性と再婚していて、浮ついた行動をとって許される立場ではない。そうでなくても一般的な倫理観を持っていれば、複数の男性とのキスやハグ写真なんて公開しないでしょう」

 さらに、浜崎は今年5月からスタートさせたツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~』で、観客による写真撮影を解禁して話題になったが、

「ただでさえ『落ちぶれた』と言われているのに、話題になることといえば本業以外のネタばかり。コンサート自体で勝負してほしいですね」(前出・音楽関係者)

 といった批判も。10月には38歳の誕生日を迎える浜崎だが、せめてファンの気持ちを考えた行動をとるように気をつけてもらいたい。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

 

あぁ、並柳PTAジローも浜崎あゆみとのキスがしたい、、、

並柳PTAジローとSMAP中居正広と木村拓哉

こんにちは。

並柳PTAジローです。

本日の芸能ニュース!

 

不仲はデビュー前から?中居正広vs.木村拓哉SMAPの30年戦争”

2016年年始のSMAP解散騒動は、日本中を大きく揺るがした。そこでクローズアップされたのが、独立派の中心となる中居正広(43)と、唯一の残留派・木村拓哉(43)の対立だ。芸能関係者によるとこの対立は30年前から続いており、二人が同級生だった時代に対立の芽は芽生えたと言われている。

 1992年にはすでに殴り合いの喧嘩が起き、二人の対立はファンも知るところになった。

「木村と中居が同級生だった都立代々木高等学校時代から、すでに対立していましたよ。1992年の舞台『ドラゴンクエスト』の楽屋で、中居と木村は殴り合いの喧嘩をしています。木村の態度の大きさに怒った中居が、シメようとして喧嘩になってしまったのです。ラジオでこの件について質問され、事実だと認めています」(芸能記者)

 SMAPの解散危機の根底にあるのはメンバー間の人間関係。つまるところ、二大巨頭である木村vs中居にどうしてもいきついてしまう。

■あの大物が和解に乗り出した?

 2人の不仲は芸能界でも知るところとなり、番組でもクローズアップされることがある。対立関係が明確になった以上、和解を促す人が現れてもおかしくない。

「今年の7月23日~24日にかけて放送された『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)での深夜の『さんま・中居の今夜も眠れない』では、明石家さんま(61)がSMAP解散報道に触れ、木村との和解を促したことでも知られています。

 

芸能界でも二人の対立は知れ渡っており、さんまが動かなくてはならないほど。中居は、『派閥はないです!』としきりに訂正していましたが、『お前は俺を木村派みたいな目で見てるやん』などと、さんまが木村の肩を持つことで中居は釈然としない思いのようです。さんまは中立に立ちたがっているのですが……」(芸能記者)

 だが、決裂は致命的なようだ。芸能プロダクション幹部が明かす。

「決定的になったのが、1月18日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での公式謝罪です。あそこは本来ならば中央に立つのはリーダーの中居でした。ですが、残留派の木村が中央に立って話を進めてしまった。そして、いつもなら90度以上に体を折り曲げて深々と礼をする中居が、スマスマの謝罪では体をほとんど折り曲げなかった。よほど悔しかったのだと思われます。あれが決定的なシーンでした。今後はもう、取り返しがつかないでしょう。中居vs木村の構図が世間に出てしまった以上、分裂はさけられないかもしれない。すくなくとも元に戻ることはもうないでしょう。」

 この二人の対立に雪解けは来るのか。今後のSMAPはどうなるのか。注目が集まる。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。

 

並柳PTAジローが間に入っても、2人の和解は無理か???

 

並柳PTAジローとSMAP「紅白落選情報」のウラ KinKiを繰り上げ当選へ

こんにちは。並柳PTAジローです。

気になるニュースを!

SMAP「紅白落選情報」のウラ KinKiを繰り上げ当選へ

まさかの紅白落選、そして“休眠”へ――。1月に解散騒動が表面化した国民的アイドルグループSMAPに、暮れのNHK「紅白歌合戦」の「落選」がささやかれ始めた。この夏、民放各局の音楽特番に一切出演しないことで、業界がざわついているのだ。これまで23回の出場を誇る常連SMAPは、過去に2回辞退したことはある。だが、落選となれば話は別。9月から来年8月までの「25周年イヤー」の展開次第では、そのまま“休眠”しかねない状況だという。

 9月にはCDデビュー25周年を迎えるSMAPだが、活動実態としては解散騒動をいまだ引きずっている。

 この夏は、メンバーの中居正広(43)が司会を務めた16日の大型歌特番「音楽の日」(TBS系)でさえ、出場を見送ったSMAP。業を煮やした明石家さんま(61)が23~24日の「27時間テレビ」(フジテレビ系)で「ファンのために歌番組なんで出ぇへんねん?」「ファンのためにレコードは出したほうがええ」などと中居に直言したほどだ。

「9月に行われるといわれている契約更新については、メンバーが更新をしないでそのまま解散という最悪の事態は免れそうですが、退社した育ての親で敏腕マネジャーだったI女史がSMAPから離れてからは、グループとしての新たな活動はない。ジャニーさん(喜多川・ジャニーズ事務所社長)から『盛大にやる』と言われていた25周年記念コンサートも、年内は行われない雰囲気になっているし、新曲の方も制作部門に動いている気配はないんです」とはある音楽関係者。

そんな状態だけに、SMAPが常連となっている大みそかの紅白歌合戦出場にも暗雲が垂れ込めてきたという。同関係者が続ける。

「NHKの中ではまだ紅白の話は出てませんが、SMAPはこれまでにも出場辞退したことがあるから、“今回も同じような感じでいいんじゃないか”っていう雰囲気になっている。今年はジャニーズ側も出さないだろうとまでいわれています」

 SMAPは1991年の初出場以降、23回出場している。出場しなかったのは2回。2001年、メンバーの稲垣吾郎(42)が不祥事を起こしたタイミングでの辞退と、2004年に「新曲を出さなかった」ことを理由に辞退したことがある。

「かといって、せっかく持っている紅白出場枠をみすみす逃すのもなんだからと、今年はデビュー20年目を迎えた『KinKi Kids』をその枠に推すんじゃないかといわれています。SMAPに関しては25周年の記念コンサートもそうですが、25周年イヤーそのものは来年8月までありますからね。そこまでに何かしらの形にすればいいのでは、という考えが見え隠れする。だから、年内はグループの活動をしないのでは、とさえいわれています」(同関係者)

 表向きは「辞退」にしてもその実情は、ジャニーズ事務所による「出場停止」。つまりSMAPを落選させて、他のグループを“繰り上げ当選”させるということだ。

 しかも「この流れは今年に限ったことではなく、来年以降も続く可能性もある」(芸能プロ幹部)との声まで聞かれる。

そんな状態だけに、SMAPが常連となっている大みそかの紅白歌合戦出場にも暗雲が垂れ込めてきたという。同関係者が続ける。

「NHKの中ではまだ紅白の話は出てませんが、SMAPはこれまでにも出場辞退したことがあるから、“今回も同じような感じでいいんじゃないか”っていう雰囲気になっている。今年はジャニーズ側も出さないだろうとまでいわれています」

 SMAPは1991年の初出場以降、23回出場している。出場しなかったのは2回。2001年、メンバーの稲垣吾郎(42)が不祥事を起こしたタイミングでの辞退と、2004年に「新曲を出さなかった」ことを理由に辞退したことがある。

「かといって、せっかく持っている紅白出場枠をみすみす逃すのもなんだからと、今年はデビュー20年目を迎えた『KinKi Kids』をその枠に推すんじゃないかといわれています。SMAPに関しては25周年の記念コンサートもそうですが、25周年イヤーそのものは来年8月までありますからね。そこまでに何かしらの形にすればいいのでは、という考えが見え隠れする。だから、年内はグループの活動をしないのでは、とさえいわれています」(同関係者)

 表向きは「辞退」にしてもその実情は、ジャニーズ事務所による「出場停止」。つまりSMAPを落選させて、他のグループを“繰り上げ当選”させるということだ。

 しかも「この流れは今年に限ったことではなく、来年以降も続く可能性もある」(芸能プロ幹部)との声まで聞かれる。

 

並柳PTAジローとしては、SMAPに期待しているのですが…

 

 

並柳PTAジローと「家を売るオンナ」

並柳PTAジローです。

梅雨はどうでしょう。

北川景子『家売るオンナ』3週連続10%超も……現場スタッフから「あのシーン」に心配の声噴出!?

 

北川景子主演のドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系)の第3話が27日に放送され、平均視聴率12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。同ドラマは13日の第1話で12.4%と好調に滑り出し、20日の第2話では10.1%まで数字を落としたものの、2ケタ台をキープ。最新話では巻き返したばかりか、3週連続の10%超えを見せた。

 北川が不動産会社の営業ウーマン・三軒家万智を演じる同ドラマは、万智が「私に売れない家はない」と豪語して、強引な手段も厭わずさまざまな人に家を売りまくるという痛快ストーリー。最新話では、部屋を片付けられない歯科衛生士・夏木桜はいだしょうこ)と、必要最小限の物しか持たない“ミニマリスト”の保坂博人中野裕太)のそれぞれから、「家を売りたい」と相談を受けた万智が、2人を引き合わせた結果、元恋人同士だったことを知る……という展開だった。

「7月クールの民放ドラマが出揃い、初回の視聴率だけ見ても『家売るオンナ』が堂々の1位。脚本は、2015年にKAT‐TUN・亀梨和也が主演した『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)や14年の松雪泰子主演『家族狩り』(TBS系)などを手掛けた大石静ですが、今作のテイストは11年に大ヒットした『家政婦のミタ』(日本テレビ系)や、人気シリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の“いいとこ取り”だとして、ネットユーザーからは批判も聞こえてきます。

万智が両ドラマの主人公を足したようなキャラクターですからね」(芸能プロ関係者)

 そのため、視聴率が右肩下がりとなってしまえば、バッシングの対象になっていただろうが「ドラマ、テレビ業界は数字が全て。いいとこ取りだろうがなんだろうが、2ケタ超を連発しているので、まさに“やったもん勝ち”状態ですね。ネット上の感想を見ても『実力のある変人キャラが主人公のドラマはたいがい面白い』『見ていてスカッとする』などと好評を博しています」(同)という。

 一方で、DAIGOとの結婚後初の連ドラ主演で好成績を収めている北川について、現場ではこんな心配の声が上がっていたようだ。

「北川が作中で『GO!』と叫ぶシーンはインパクトが強く、予告でもよく使われていますが、実は撮影現場では、スタッフから『あんな凄まじい顔を晒して大丈夫なの?』といった声が上がるなど、北川のクールビューティーなキャラが崩れることを心配されていたんです。二枚目俳優・向井理が『神の舌を持つ男』(TBS系)で三枚目キャラを演じ、猛ブーイングが起こっている例もありますし……。でも、北川クラスの美女がやることで、逆に話題になっているようで、視聴者からは、『こんな吹っ切れた演技もできるんだ』と感心する声も多いです。これで低視聴率ならば悲惨ですが、彼女の思いきりが、結果的にドラマにいい効果をもたらしたということでしょう」(同)

 他ドラマが1ケタ台の視聴率を連発する中、北川は主演として、しっかりとドラマに貢献しているようだ。次回以降の視聴率も見守っていきたい。

私、並柳PTAジローも万智から家を買いたいデス!