読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

並柳PTAジローと浜崎あゆみのキス

並柳PTAジローです。

浜崎あゆみのインスタについて。

 

キス写真だらけ?浜崎あゆみのインスタが「下品すぎる」と批判殺到

 “カリスマ”の栄光から一転、現在は炎上タレントと化してしまった浜崎あゆみ(37)だが、今度はInstagramで物議を醸している。露出やすっぴん公開で失笑を買う女性タレントは珍しくないが、浜崎あゆみは“男絡み”の写真を連発。ファンだけでなく、関係者からも苦言が飛び出している。

「さまざまな男性との写真をアップし、しかも恋人のように密着していることも多い。最近だと、7月29日に写真家のレスリー・キーとライアン・チャンが浜崎の両隣から頬にキスしようとしている写真を投稿しました。また、7月24日には浜崎が溺愛するAAA・浦田直也(33)に後ろから抱きしめられ、頬にキスを受けているショットを公開していました」(音楽関係者)

 浜崎のInstagramは他にも、シンガーソングライター・GACKT(43)に抱きついている写真など、男性とじゃれ合う様子が多数確認できる。

「こうした投稿について、浜崎のファンですら『最近こうゆう絡みの写真多くない? チャラい感じでイヤ』と困惑気味。業界内でも、浜崎がいつまでも“お姫様気分”でいることに呆れる者が少なくありません」(前同)

■複数男性とキス&ハグ写真は普通じゃない?

 また、芸能記者からは次のような話も。

Instagramといえば、藤田ニコル(18)が6月に公開した写真が、運営から相次いで削除される騒動がありました。藤田によれば、アップしたのは水着写真だったとのことですが、運営は『不適切』と判断。

 

性的表現を対象とするのであれば、浜崎の投稿も取り締まられてもおかしくありません。そもそも、浜崎は2014年にロサンゼルス在住の男性と再婚していて、浮ついた行動をとって許される立場ではない。そうでなくても一般的な倫理観を持っていれば、複数の男性とのキスやハグ写真なんて公開しないでしょう」

 さらに、浜崎は今年5月からスタートさせたツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~』で、観客による写真撮影を解禁して話題になったが、

「ただでさえ『落ちぶれた』と言われているのに、話題になることといえば本業以外のネタばかり。コンサート自体で勝負してほしいですね」(前出・音楽関係者)

 といった批判も。10月には38歳の誕生日を迎える浜崎だが、せめてファンの気持ちを考えた行動をとるように気をつけてもらいたい。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

 

あぁ、並柳PTAジローも浜崎あゆみとのキスがしたい、、、